A HAPPY NEW YEAR !!🍞

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

近々このブログ上にパンレッスンスケジュールとパン販売の詳細をご案内させていただきます。

みなさまお楽しみに💖

今年も皆様にとって良い年になりますように。。。

amiko’s Kicthen   あみこ

Breads…

DSC_4953

作っても写真を撮る前に無くなってしまうことが多い。最近カメラに残ってるのはというと、代わり映えしない食パンたち。。けど、ひとくくりに食パンと言っても作り方、酵母や材料の違いで出来上がりが大きく変わってくる。最近は中種法に取り憑かれていて、いろいろ試して楽しんでいます。上のは白神こだま酵母、下のはホシノ酵母でバターミルク食パン。焼くタイミングが遅れて飛び出し気味(^_^;)。

DSC_5077

新たにベーグルも改良中。やっぱり今までのベーグルが一番好きだけど、下のはサンドにしても歯切れよく次の日も美味しいベーグルに近づけたかな?
DSC_5090

ココナッツシュガー / Coconut sugar

DSC_5051相変わらず古代小麦を使ってパンやお菓子を焼いています。奥のはホシノ酵母でアインコルン(ヒトツブコムギ)を40%ほど、残りは白スペルトと発芽全粒スペルトのパン。手前は定番のアップルマフィン。今回は少しレーズンを入れた。

いつもと違うのは、砂糖の代わりにココナッツシュガーを、35gだけ入れて、粉は100%アインコルン。美味しい~。少し前からよく使っていてお気に入りなのはココナッツシュガー!お菓子類はほぼこれで作っています。 出来上がりの色は少し茶系になるけど味はとても美味しい。あまりに好きで朝食によくココナッツシュガーにシナモンを混ぜたシナモントーストを作ります。

DSC_5046

普通小麦と古代小麦 / modern wheat and ancient wheat

DSC_4866

普通小麦のパン(左)と古代小麦のパン。こんなに差が出るのには、まだまだ修行が足りないな~。けど、この古代小麦たち、グルテン形成に違いがあるのは確信している。

DSC_4942

少しはマシに焼けるようになってきた。アインコルンだけだとどうしても限界がある。スペルトの配合量を変えて日々実験。

 

アインコルンとスペルト小麦 / Einkorn and Spelt

 

DSC_4812   ↑栄養価が高い、消化が良い、など言われてる古代小麦ヒトツブコムギ                             (アインコルン)100%。                  ふ、膨らまない(~_~;)

DSC_4858

↑ヒトツブコムギとスペルト小麦半々、いや少しスペルトの方が多いかな、のパン。今のところ、このくらいが無難な感じ。

義父さんのロール / Grand-pa’s rolls

DSC_4641

dsc_4654-2年に1度、サンクスギビングに食べる義父さんのディナーロール。ふと思って作ってみた。バターロールとブリオッシュの間のような材料。少しアレンジしたのだが、、、、似ても似つかぬものが出来上がって残念。義父さんを手伝って作る時はちゃんとそれが出来上がるのに、、、変にアレンジしたらダメだな。ルセットの意味を再確認。。。